スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラリーマンの為のFX講座9

コンバンハ!店長です。

前回は店長が勝ちやすいと思う取引方法を書いた訳ですが
ぶっちゃけて言うと多分ドウでも良いんですよ。

店長が思うにテクニカル分析で一番大事な事は

損しても良い(受け入れられる)と思う気持ち
だと思うんです。

ポジションには上がる、下がるという自分の信念を反映させる訳ですから
※信念とか言うとちょっとZONEぽくて格好良いですね♪

損しても良いと思う気持ちが逆にテクニカルが作用するための絶対条件になるのです。

例えば上向きの移動平均線を抜けてきたのでグランビルの第2法則で買ったとして。

前回高値を越えずに失速。移動平均を下抜けてきたけどまだ移動平均は上向いているし・・・

前回安値を抜けてきたけど上位時間軸ではまだ上だし・・・

はい、ロスカットなんて事が普通に起こるのが相場です。

相場はランダムウォークだと思うならエントリーした根拠が崩れた時点で損切りするべきであり

それはすなわち「エントリーしたけど期待しない。損切りでも良いや。」
なんていう単純な思いがないと出来ないことだと思います。

何度も言ってますけどトレードとは得失点差で勝ち負けが決まる訳ですから
モチロン、マイナスのトレードがあって当たり前なんです。

幾ら、分析の精度をあげても100%は無いと思うのなら
損はして当たり前。コレが心底理解できていないと
そもそもテクニカル分析は機能しないのではないかと思います。

じゃあ、その精神状態に持っていく為にどうするのかって言うと
「資金管理」(飽きました?)
ですね。

店長が最初のほうで言っていた

売買の方法論(巷では手法って呼ばれてる奴)
       
     ↓
  
心理的要素
 
      
     ↓
  
資金管理ルール 

というのはこう言う意味です。

ちょっと古いですけど・・・
一時期「想定内」なんて言葉が流行りましたね。

相場って一言で言っちゃうと「想定外」のかたまりな訳ですよ。

その相場でトレーダーが出来ることって

「損は想定内、利食いは想定内時々、想定外」

コレが不確実な相場でトレーダーが取れる最善手だと思います。

100%がない相場で損を自分の想定内に収めて次のチャンスを待つのか?
その一回きりで次のチャンスはやってこないのか?
決めるのは自分自身であり、自分の欲をいかにコントロールするかに掛かっていると思います。

いや~、ついに書くことがなくなってきた。

FXで勝つ第一段階はきっと自分の欲との戦いを制する事なんですよ。
まぁ、仙人じゃないし人は欲まみれだから、きっと勝ち組は少ないんだと思うし
じゃあ、そんな欲まみれの自分を認めて、それを律するルールを愚直に守れるか
どうかにまずは全てが掛かっているんじゃないかと思います。

それだけだけどソレが一番難しいですね。結局全ては自分次第です。

デハデハ~
スポンサーサイト
プロフィール

コンビニ店長

Author:コンビニ店長
こんにチワワ!コンビニで店長やってます。
小遣い1ヶ月1万円をFXで増やします。

店長の1000通貨口座
ブロードライトコース
FX スプレッドといえば
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
幸せカウンター
今日の出会いに感謝して
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。