スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1時間で下げてもどうでしょう。

コンバンハっす!店長です。

3月3日の記事の説明です。

2個目のポイントの1時間足↓
問題の時の1時間

安全に行くには1時間ミドル越えるまで待ったほうが絶対良いですよ。

デハデハ~
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます様へ。

コンバンハ!店長です。

まず、今のポジション↓
2月19日ユーロ円1時間

今か今かと待ちながら分割でエントリーしてたんですけどそろそろですかね。
まぁ日足から上げてるんでユーロドルのタイミング待ちだったみたいな感じ。

モチロンこの間にデイトレで利確と損切りもしてますよ。まぁ書くほどの内容じゃないです・・・

今日はちょっと私用でブログを使います。

まぁほとんど誰も読んでないブログなんで良いですよね。


管理人のみ閲覧できます様に捧ぐ

先週からのユーロ円↓
2月19日ユーロ円1時間2

店長がデイトレするならココです。
まぁ実際にデイトレしてる部分もあります。

先週からのユーロ円の相場状況って日足より上に
ずっとレートがあって、4時間が支配してる感じ。
じゃあ、基本は4時間のミドルより上にある時を
短期足で狙えば良いんだと思います。

そうすれば、
  日足トレーダーはポジションを持ち続けている
4時間足トレーダーはポジションを持ち続けている

急落って多分少ないですよね?
ココで短期が上を見れば上位足でダイバーでも
してなければ基本上がっていくと思いますよ。

移動平均線は損益分岐点って言うのは多分
そういうことだと思います。

維新の介さんがちょっと前に書いてた

「移動平均線の方向にトレードしなはれ」
と言うのは多分そういう事だと思います。

値動きが気になるなら5分は見なくても良いとおもいますよ。
店長は実際に気になるから見て無いし。

レートが伸びるのって基本的に

①長期に伸びる条件が揃っているとき
 に短期が同方向に同調する。
 
 例えば4時間のボリバンに隙間があるときに
 15分でブレイクとか

②長期に伸びる条件が揃いそうなときに
 短期が同方向に同調する。

 例えば日足上げている中4時間リバーサルしそうな時に
 15分ブレイクとか

 その2個しかないと思います。

 そう考えると例えば15分でデイトレするのに

 4時間足なんて1日で6本しか形成されないわけですから
 毎日エントリーチャンスはなくて当たり前。

 1時間足だって1日で24本ですからね。

 店長的には時間が無いならそれこそ低レバで
 スイング気味のほうが簡単だと思います。

 もし、夜しか時間が無いのにデイトレするなら
 2日に一回エントリーチャンス来れば良いや~

 くらいで考えたほうが精神衛生上よろしいかと・・・
 
 後はチャート見ながら
 「ウヒヒヒあそこで買った奴は今、もし持ってたらお祈りしてるな」
  とか考えてすごすと物凄く面白いですよ。


 ↑かなり性格悪いですね。でも想像すると面白い。

 コレも維新の介さんが書いてた事で店長はこの言葉で目覚めたんですけど

 「相場は本当はすごくシンプルです。難しくしているのは自分っていうか欲」
 
 店長も相場って分かる所だけ取るって考えたらかなり簡単だと思います。
 
 ちょっと長くなりましたけど、復活お待ちしています。(^-^)

 なんか、自分に言い聞かせてる感じになってしまった。

 デハデハ~

勝ち組・・・

コンバンハ!店長です。

いや~大雪でしたね。

店長はココ2週間くらい取引せずに
ずっと聖杯探ししてました。

ウソ・・・

自分のしたい取引をチャートに
どうしたら反映出来るか
ひたすら考えてました。

で、出来たチャートがこれです↓
1月17日ユーロ円15分

変わって無いじゃん!!

全然違う話ですけど、勝ち組の人たちは何故勝ち続けるのか?

負け組みは何故、勝ち組と同じ手法でも負けるのか?

考えたことってありますか?

店長は負け続けてたとき、ココにヒントがあると思ってひたすら考えました。

で、出た一つの結論は
「相場は手法じゃ継続して勝てない。きっと考え方の方が大事なんだ。」

でした。それから、チャートの見方が180度変わりました。

アナタは、まず、自分が相場のどんな所を取って行きたいか分かりますか?

デハデハ~

店長のエントリータイミングについて

コンバンハ!店長です。
昨日はユーロ円2回エントリーして2分
まぁ、しょうがない。
来週当たり上でしょうか?

という事で今日は店長のエントリーの
考え方についてお話します。

ココ数ヶ月ただのトレードノート代わりに
使っていたので、たまには誰か?(見てる人いるのか?)
に向けて発信&自分の考えの整理に
使おうと思いまして。

基本はダウ、グランビル、フラクタルで考えています。
全部、維新の介さんのパクリですけど何か?

と言うか、それ以上難しいことは店長の軽い頭では
理解不能なだけですけど・・・

それに、それだけでも今の所、勝ててるという事も
ありますが十分だと思っています。(今現在)

では、見てなかったので実際にはエントリー
していませんが、昨日のユーロドルです。

4時間
1月16日ユーロドル4時間
長い下ヒゲが出て上昇気配ですね。
そろそろ反転するかな~何て感じで
見ています。

そこで1時間↓
1月18日ユーロドル
小さいダイバージェンス出現
更に反転気配濃厚ですね。

そこで15分↓
1月16日ユーロドル15分
オシレーターは上にモメンタム揃ってますね。
(RSIやQQEは早いのでモメンタム揃ってからでも充分です。)
ココで移動平均、5分、15分のクロスでエントリー。

コレは5分のトレードなので、15分と1時間が5分トレード
中に揃わなければそこで終了。次のチャンスを待ちます。

あ、後、グランビルも忘れずに!
いきなり、伸びた後は基本的には戻しも急ですね。
高値、安値つかみはやめましょう。

小さな時間軸が大きな流れを作る  ◎
大きな時間軸が小さな流れに影響する◎

多分、どちらも真実ですね。だって、世の中には3分足とか
マニアックな足もあるくらいですので人によって見ている足は様々だし
どれが良いかと言うとどれも一緒って結論になるんでしょうね。

こんな感じでエントリーしています。
でも、一番大事なのは・・・
続きへGO!


続きを読む

RCIについて

コンバンハ!店長です。
今日、RCIについて書くつもり
だったのですが、あれから
人気ブログランキングを
見ていたら、現在17位くらいの
@アンディさんの
「一目でわかる必勝法ブログ」
の今日の記事に一目とRCIの必勝法が
載っていました。
コレを読んだほうがいいかと・・・
(人気ブログランキングには右バナーから行ってください。)
読んでから続きを読まないと意味が判らないかと・・・

RCIもオシレーターな訳で、単純に+80%以上だから売り
-80%以下だから買い・・・当たり前にやられますね・・・

マルチタイムフレームにする意味はやはり下位足と上位足
のモメンタムを見るためにあるわけで・・・

例えば、3本とも80%以上でも下位足→上位足の順番が
崩れていなければ、それはかなり強い上昇なので単純に
売るとやられます。。。

RCIがクロスしてから、という事はモメンタムの順番が揃って
から、という事ですね♪

今日の画像(11月28日)の左から2番目の赤い四角のところ
は、店長が昨日取った所と同じ見方ですね。

5分と15分の順番そろいでエントリー→その順番が崩れる前に
15分と1時間のクロスなので1時間のトレードという事で
決済は5分の売られすぎか、待つなら5分と15分のクロス
なのですが、
RCIの場合、1時間が5分天井圏に来たときに0%よりも下(-圏内)の場合
決済しといた方が良いと思います。(経験則で)

他のオシレーターもそうですが、一目やMAなどと組み合わせたほうが
流れが読みやすくオススメです。

あ、あと、RCIは日本語で順位相関係数です。つまり、その設定期間内の
価格に順番をつけて導かれるオシレーターなので、値幅は一切考慮されてなく
ダイバージェンスはしません?(多分・・・)


ちなみに店長はMAに設定を合わせているので15分で見ているときは
設定は8(5分).21(15分).84(1時間)です。

デハデハ~
プロフィール

コンビニ店長

Author:コンビニ店長
こんにチワワ!コンビニで店長やってます。
小遣い1ヶ月1万円をFXで増やします。

店長の1000通貨口座
ブロードライトコース
FX スプレッドといえば
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
幸せカウンター
今日の出会いに感謝して
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。