スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラリーマンの為のFX講座9

コンバンハ!店長です。

前回は店長が勝ちやすいと思う取引方法を書いた訳ですが
ぶっちゃけて言うと多分ドウでも良いんですよ。

店長が思うにテクニカル分析で一番大事な事は

損しても良い(受け入れられる)と思う気持ち
だと思うんです。

ポジションには上がる、下がるという自分の信念を反映させる訳ですから
※信念とか言うとちょっとZONEぽくて格好良いですね♪

損しても良いと思う気持ちが逆にテクニカルが作用するための絶対条件になるのです。

例えば上向きの移動平均線を抜けてきたのでグランビルの第2法則で買ったとして。

前回高値を越えずに失速。移動平均を下抜けてきたけどまだ移動平均は上向いているし・・・

前回安値を抜けてきたけど上位時間軸ではまだ上だし・・・

はい、ロスカットなんて事が普通に起こるのが相場です。

相場はランダムウォークだと思うならエントリーした根拠が崩れた時点で損切りするべきであり

それはすなわち「エントリーしたけど期待しない。損切りでも良いや。」
なんていう単純な思いがないと出来ないことだと思います。

何度も言ってますけどトレードとは得失点差で勝ち負けが決まる訳ですから
モチロン、マイナスのトレードがあって当たり前なんです。

幾ら、分析の精度をあげても100%は無いと思うのなら
損はして当たり前。コレが心底理解できていないと
そもそもテクニカル分析は機能しないのではないかと思います。

じゃあ、その精神状態に持っていく為にどうするのかって言うと
「資金管理」(飽きました?)
ですね。

店長が最初のほうで言っていた

売買の方法論(巷では手法って呼ばれてる奴)
       
     ↓
  
心理的要素
 
      
     ↓
  
資金管理ルール 

というのはこう言う意味です。

ちょっと古いですけど・・・
一時期「想定内」なんて言葉が流行りましたね。

相場って一言で言っちゃうと「想定外」のかたまりな訳ですよ。

その相場でトレーダーが出来ることって

「損は想定内、利食いは想定内時々、想定外」

コレが不確実な相場でトレーダーが取れる最善手だと思います。

100%がない相場で損を自分の想定内に収めて次のチャンスを待つのか?
その一回きりで次のチャンスはやってこないのか?
決めるのは自分自身であり、自分の欲をいかにコントロールするかに掛かっていると思います。

いや~、ついに書くことがなくなってきた。

FXで勝つ第一段階はきっと自分の欲との戦いを制する事なんですよ。
まぁ、仙人じゃないし人は欲まみれだから、きっと勝ち組は少ないんだと思うし
じゃあ、そんな欲まみれの自分を認めて、それを律するルールを愚直に守れるか
どうかにまずは全てが掛かっているんじゃないかと思います。

それだけだけどソレが一番難しいですね。結局全ては自分次第です。

デハデハ~
スポンサーサイト

サラリーマンの為のFX講座8

コンバンハ!店長です。

今日の記事はあくまで店長が勝ちやすいと
思う取引方法ですので万人に当てはまるとは思いませんのであしからず。

まず、勝つための条件って何ですかね。

絶対条件は勝ち金額-負け金額ですよね。

コレには異論が無いと思います。
じゃあ、コレを達成する最低条件は・・・

①一定の数量で勝ちPIPを負けPIPよりも多く取る

②PIPはマイナスでも数量を変化させて勝ち金額を負け金額よりも多くする

のどちらかだと思うんですけど、前にも言いましたが、相場の先は分からない
と思うのだったら、結局は①の方が合理的だと思う訳ですよ。

ココで勝率重視型と利益率重視型に分かれると思うんですけど
どちらにもいえることは損失はコツコツ切ったほうが勝ちやすい
という事です。でも、切るための基準が曖昧だと -〇〇PIPで損切り等
巷で噂の損切り貧乏ちゃんになってしまいます。

※大事なことなので書いておきますが、一律-〇〇PIPで損切りは
 損切り貧乏になる可能性は高いですが最大損切り幅は事前に決めておく事&遵守する事は
 絶対だと思います。それこそ巷で噂のコツコツドカンちゃんになっちゃいますよ~

という事で勝ちやすい取引方法の一番の条件は
「損失確定が明確か(その条件は理に叶ったものか?)」

極論言うと、損失が決まっていれば利益はソレよりも取れば良いと思いますので
コレが一番大事です。

でも、損失よりも利益を取れば良いと簡単に言ってもやはり
勢いのあるほうに賭けた方が勝ちやすいという事実がありますので
次には今、どっちに勢いがあるのか?これを知りたい訳ですよ。

という事で二番に
「相場の勢いを図る方法は明確か?」

例えばコレ↓

皆さん「くりこみ理論」ってご存知ですか?
kurikomi.jpg
左は普通のチャート。右は陽線を消したチャート
簡単に言うと目立つものだけ集めれば元の形に見えるでしょ。みたいな理論です。
これって相場では非常に有効だと思います。

だってダウさんだって
「明確なサインがでるまでトレンドは継続する」って言っているくらいですから。

じゃあ陽線(陰線)が連続する場面ってどこなのさ?
という事でコレ↓
kurikomi2.jpg
20SMAと100SMAを表示しただけです・・・
陰線の連続は移動平均線の下で尚且つ移動平均線が方向性を
示してるときに起こる事が多いと思います。

こんな簡単な方法だって良いんですよ。
自分に合ってさえいれば。

店長は数本のロウソク足に信頼を置くほど検証してませんが
ピノキオバーや酒田五法を使うときもトレンドラインや移動平均線
との併用は必須であると思います。
だってどっちに勢いがあるか分かんないですからね。

行くと思ったらレンジまぁ、こんな事はしょっちゅうですけど
出来ればなるべく減らしたいですよね。

ソレをなるべく減らす為にはやはり上位時間軸の勢いを見るのが
一番簡単な方法だと思います。

15分で上にブレイクアウトしそうだけど1時間に勢い無いなとか
4時間は下だよなんて具合に。

※一応書いておきますがどの足が偉い!と言うのはありません。
 どの足も上位時間足の影響は受けますし、下位時間足に引っ張られます。
 15分足4本で1時間足、1時間足4本で4時間足、4時間足6本で日足・・・
 まとめている時間が違うだけで同一の相場を見ているという事は変わりません。
 ただ下位足の値動きは上位時間足に吸収されやすいという事実はあると思います。

という事で三番の条件は
「複数時間足で相場状況を確認しているか」

上とか下とか言ってるけど何が基準なの?
と思いますよね。コレはやはり一番確実な方法は
上なら高値、安値の切り上げ
下なら高値、安値の切り下げ

これも皆様が大好きなダウさんですね。
結局、天底を捕らようとしない限り、
ダウ理論が基礎理論として一番信憑性が高いと思いますので

四番は「ダウ理論で考えたときに矛盾はないか?」

少々簡単ではありますが、取引方法としては最低限、上の4つが明確になっていれば
取引していくうちに勝てるようになると店長は思います。
簡単に言うと基準を明確にして順張りしようって事ですね。

そこから派生してスキャルピング、ディトレ、スイング
    勝率重視型、利益率重視型 等々・・・   

続けていくうちに自分のライフスタイルと性格にあった
取引方法に変わっていくと思います。

でも、どんな熟練しても多分、全部勝てるようにはならない。
あくまでも回数を重ねた時の得失点差で勝つという事を忘れないで下さい。

正解が無いから面白いのか? 正解が無いから辛いのか?
ウフフ・・・ソレはアナタ次第

デハデハ~

サラリーマンの為のFX講座7

コンバンハ!店長デス。

「サラリーマンの為のFX講座」・・・

まぁ、見てる人もいなそうだし、そろそろやめようと思ったんですけど。

いつか、FXに迷っている誰かが見たときにまた歩き出すきっかけになれば。

なんて思ってしばらく続けます。

店長はFXって一攫千金を狙わなければ普通に勝てるようになると思っています。

まぁ、誤解を恐れずに簡単に言うと

「負けても気にならない金額で、順行したら伸ばして、逆行したら予定通り損切りして
トータルで勝ちを積み重ねて、それを長期的視野で複利運用していく。」

コレだけの作業だと思っています。

そして、それって「誰でも出来るけど最初から出来る人は誰もいない」とも思っています。

さらに「最終的には自分には自分の取引方法があって、その答えは自分の中にしかない」とも思っています。


大抵の人は誰かの真似から入る筈です。
ソレは決して間違いではありませんし、その真似をした人(オリジナル)は
きっとそれで勝っていると思います。

でもソレってその人(オリジナル)に合った考え方でそれで万人が
勝てるようになってしまえばそもそも相場に於いて
優位性ってなくなるんじゃないでしょうか?

それに、無理してその取引を真似ても続かないですしね。
最初は真似から入っても次に段階ではオリジナリティが
出てこないと結局何時までたっても同じところを回ってる・・・
そんな事になってしまいます。

オリジナリティって言っても自己中心的に取引方法を変えることじゃありません。
①最初は愚直に信じられる方法に取り組んでみる。
②取引記録を付けて自分の取引を数値化する。
③対策
④取引
以下②~④の繰り返し

オリジナリティは出すんじゃなくて出てくる感じに近いでしょうか?

あ、誰かの取引を真似ても勝つことは出来ると思いますよ。
勝ち続ける為に試行錯誤していく内にオリジナリティが出てくる
と言った方が正しいでしょうか?

鶏が先か、卵が先か?みたいな話ですけど
言いたいことは結局、答えは自分で見つけるしかない。

しつこい様ですけど、見つかるまで退場しない資金管理
コレは最優先事項ですので・・・

やはり、余程天才じゃない限りいきなり勝てるようにはならないと思いますし
勝てるようになってもこの工程の繰り返しな気がします。
そう考えると一番大事なのは
「相場が好き。成功するまで諦めない」
こんな単純な思いだったりする訳ですが・・・

次回はじゃあ勝ちやすい方法ってどんなの?なんて話が出来ればと思います

デハデハ~

サラリーマンの為のFX講座6

コン二チハ!店長です。

皆さんは取引枚数はどうやって決めてますか?

有名なのは2%ルールでしょうか?

コレは投下資金に対して損失を2%になるように設定しましょう
と言うルールです。

例えば10万円で取引を始めれば1回の損切りは2%の2,000円ですので
20PIPで損切りするなら1万通貨
100PIPで損切りするなら2,000通貨でのエントリーになります。

このルールの優れている所は、勝っても負けても福利の恩恵が受けやすい所にあります。

仮に20PIP固定で損切りした場合

   資金      損切り
  50,000円    1,000円
  100,000円   2,000円
  200,000円   4,000円
  500,000円   10,000円
  1,000,000円  20,000円
    。       。
    。       。
    。       。

と言う具合に資金が増えれば自動的に損切り金額も増えるし
逆に資金が減れば自動的に損切り金額も減ります。

まぁ、店長が思うに1%~2%が適正値だと思います。
2%以上は危険!と言うよりは
取る必要が無い気がします。
例えば2%ルールで勝率50%で損益比が2:1(勝つと4%増える、負けると2%減る)
で月に20回取引したとすると4%×10勝=40% 2%×10敗=-20%
となりますので差し引き+20%(月利20%)にもなります。
そんな金融商品は世の中にありませんよね~

自分の取引をデータ化してみると意外と勝っているけど、それ以上に
負けが多いんだよな~という方。もしかしたら負けをコツコツ(一定)
にすることで損益がプラスになる可能性があります。
もし、相場は不確実性に支配されてる(未来は分からない)と思うのなら
コツコツ負けてドカン(程々に)と勝つ事で勝てるようになるかも知れません。

まぁ結局、「個人投資家に出来る最大のファインプレーは予定通りの損切り」
という考えに行き着くんですけどね~。

そうそう、前回の話の続きですけど・・・

そう考えるとレバレッジと言うのは
あくまで、損切りから逆算された枚数に基づく結果でしかない
と店長は思います。

10万円でレバレッジ10倍だから1万通貨なのではなくて

10万円で損失額を2%にするには、ストップまで20PIPなら1万通貨
ストップまで100PIPなら2000通貨であり

それをレバレッジで計算してみると20PIPの時は10倍
100PIPの時は2倍と言うだけのことです。

良く、レバレッジは10倍以内で!とか聞きますけど
レバレッジ10倍でも100PIPで損切りしたら一回に
10%もの資金を失ってしまいます。
ココが誤解されやすいと思いますので、店長はあまり
レバレッジという考え方が好きではありません。

今回は「レバレッジには気をつけろ!」という事で
次回も続きます(多分)

デハデハ~

サラリーマンの為のFX講座5

コンニチハ!店長です。
週末書いた記事が全部保存する前に消えてしまいました・・・
FC2F〇CK!!

まぁ、気を取り直して・・・
今日は資金管理ルールについての続きです。
その前に面白い記事発見しました。

コレ

【質問】メンタルの安定にはどんな工夫をしているの? また、メンタルが崩れているときの対処方法は?
トレードを休んでいる間もチャートは見ている?

佐野さんいわく、「まともではない回答ですけど…」と前置きしながら一言、
「余裕資金をたくさん持つこと、です」とキッパリ。


佐野さんといえばマエストロFXやVMAの著者で有名ですね。
ZAIの編集者は適当に流してますけど・・・

この佐野さんの答えは真実だと思うんですよね~。

投資は余裕資金でやりましょう。
良く耳にする言葉ですね。ココでさらに踏み込んで。

余裕資金を口座に全部入れていませんか?

「業者倒産のリスクがあるので止めましょう。」と言うのも良く聞きますね。
でも店長はそれ以前に

「資金を全部口座に入れてる人よりも資金を分散してる人のほうが気持ちに余裕がある」のが一番大きいと思います。

そんな事言ったってヘソクリの10万しかないよ~なんて方、多いんじゃないでしょうか?

「10万円全部入れてレバレッジ10倍で1万通貨」で勝てていないんでしたら
「半分の五万円入れて1000通貨単位」で1ヶ月試してみて下さい。

きっと違う世界が見えますよ~。
あっでも、資金が減ったから即入金は止めてください。
入金は計画的にしてくださいね。

そもそもこのレバレッジって言う考え方もイマイチ?
なんですけど・・・また次回で

皆さん、反対に出金はちゃんとしてますか?

店長は数日保有したりもするディトレーダーですので
25日前後のポジションがスクエアの時に出金してます。

「資金が増えたから、複利でフフフ・・・」
ディトレーダーなら複利を1ヶ月、1週単位、 気の早い方は1日、1トレード単位
で考えて見ますよね。でも、結果膨らむのは資金じゃなくて欲だったりして。

ちゃんと出金をして複利の目標は年単位で持つことで
自分の欲を上手くコントロールしましょう。

こんなの当たり前ジャン!!」なんて事がお金が掛かると
守れなくなるのが人間だと思うんですよね~。

こういった事は、他のブログを覗くと「マイルール」なんて言われてる方が多いです。

そしてこの「マイルール」と言う言葉もなんか重みがないと言うか・・・
「マイルール」= 「自己規則」(漢字にするとちょっと重いかも!)
な訳だから、自分が決めた取り決めを遵守することは他の何よりも重要だと思うわけです。
なぜなら、FXは達成力のゲームだから。

今日のまとめは「カタカナって軽い感じがするね!」という事でした。

次回もまだ続きます~(多分)
デハデハ~

プロフィール

コンビニ店長

Author:コンビニ店長
こんにチワワ!コンビニで店長やってます。
小遣い1ヶ月1万円をFXで増やします。

店長の1000通貨口座
ブロードライトコース
FX スプレッドといえば
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
幸せカウンター
今日の出会いに感謝して
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。